鹿児島の出会いのきっかけがネットだと・・・

最近は、鹿児島で結婚をした方々の中で、ネットがきっかけで出会った方々のパーセンテージが段々高くなってきています。

 

考えてみたら、現在は、ネットで、物を買ったり、エンターテイメントを楽しんだりすることが、普通のことになって来ているので、そういったカップルが鹿児島で目立つようになっても、驚くことではありません。

 

しかし、その反面、ネットで出会ったということを親に打ち明けると、気まずい雰囲気になることも結構出て来ます。

 

そんな時はどのように対応したら丸く収まるのでしょうか?

別の理由を考える

もし、ネットで出会ったと親に言ったら反対されそうなのであれば、正直に言わないという手段を使っても良いのではないでしょうか。

 

友達や知人が承継してくれたとか、街コンに参加したら出会ったとか、当たり障りのない表現で乗り越えている方々は多いみたいです。

 

実際、事実を違うことを伝えてしまうことはよろしくないのかもしれませんが、正直に言って、不審に思われるよりは、良いのではないでしょうか。

 

まずはどんな人なのかを知ってもらう

しかし、出会いのきっかけがネットだったということは、親にいずれバレることも十分あり得ます。

 

また、本当のことをずっと言わないのはよろしくないのかもしれません。

 

ですので、いつ本当のことを話しても問題が起こらないよう親に交際相手がどれくらい素敵な人なのか、きちんと説明していくことが大切です。

 

年収がいくらぐらいで、人格的にどんな人で、どこが魅力なのか、など。

 

やはり、親から見ると、出会いのきっかけも重要とも言えますが、そんなことよりもっと大切なことはその人と結婚をしてあなたが実際に幸せになれるかどうかという点です。

 

だからこそ、まずお相手の方のことを知ってもらえるようがんばってください。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

現時点においては、ネットで出会うということは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

 

しかし、欧米などでは、ネットをきっかけに結婚することが当たり前のようになってきています。

 

日本も将来、インターネットの出会いから結婚に到る人達が大多数を占めるようになり、親に正直に打ち明けても当然のように思われる時代が来るのだろうと思います。

 

>>鹿児島でオススメな出会いの方法はコチラ